ヒプノセラピー

同じ性格です。この子は私の子です。

待ち望んだ赤ちゃんの誕生。
中には、病気や障がいのある赤ちゃんがいます。
(100人赤ちゃんが生まれると必ず何人か)

命をかけて生まれた小さな命に、大きな病気や障害があると知った時の「お母さんの気持ち」
それは、想いを向けて想像しても計り知れないと思います。

「なぜ病気になったのだろう。」

「私の何が悪かったのだろう」

「妊娠中に何か悪いものを食べただろうか?」

「頭痛薬を飲んだかな?」

「疲れたのに休まなかったから」

「体調崩したから?」

「たばこの煙のある所に行ったよね」

お母さんはお腹の赤ちゃんを大切にしていなかったのではないかと考え、ご自分の悪かったことを探します。

でも、探しても見つからないのです。

お母さんが悪いわけではありませんから。

傍にいて「健康な体で生んであげられなかった」とご自分を責めるお母さんのお話を聞いてあげる事しか出来ません。

「なぜ、この子が私の所に生まれたのか。病気をもって生まれたのか知りたいです」

3歳の子供を持つママの願いでした。

人の意識は深いところでつながっているといわれています。

ヒプノセラピー(催眠療法)でお母さんにリラックスしてもらい、お子さんの深い意識に問いかけてもらうことにしました。軽く目を閉じて感じてもらいます。

~ねえ、どうしてお母さんの所にきたの?~

「雲の上にいるような感じがします。雲の端のほうにいて下を眺めています。家の窓が見えます。結婚したばかりの頃住んでいた家の窓です。」

「窓の中に2人いて。私と夫です。楽しそうに笑って話をしています。それを見て決めました。楽しそうだからです。」

~病気はどうしてですか?~

「雲の上に子供たちが沢山います。生まれる前の子供たちが本当に沢山いますが、静かです。みんなが輪になって真ん中を見ています。輪の中は誰もいません。」
「真ん中に何か、あります。」
「黒い塊のような物」
「病気です。」
「誰かが持って行かなくちゃいけないのだけれど、誰も持って行きたくないんです。」
「みんな黙って見ています」
「うちの子が、ツカツカって真ん中にいってパッと右手で掴みました。」

「いいよ。私が持っていってあげる」

「そしたら、子供たちはにぎやかになりました。うちの子が持って行ってくれるからです」

~セッションで気付いた事はありましたか?~

この子は私の子です。

私と性格がそっくりです。

私は、職場やいろんな所で人が嫌がる仕事ありますよね。
それを、「いいよ。私がしてあげるよ」って。人が嫌がるのなら私がしてあげようって思うんです。

私と同じことしていました。
それから、笑っている私たちを見て選んでくれたんですよね。最近、怒っていることが多いなって。楽しいこと探して笑うようにします。楽しい夫婦になります。

お母さんやお父さんを選んだ場面を(お子さんの深い意識と繋がることで)知ることが出来ました。家族が心がける大切な事を見つけました。

子育てはこれからも続いていきます。いろいろな困難に悩む事も多いかも知れません。

家族がいたわりあい・支えあい・心を寄せることで困難を超えていく力になることを、お母さんは気付きました。
ご家族の周りには、心優しい医療関係の方たち・保育の方たち・友人等沢山の人が集まっています。

お子さんのことを、一緒に考えてくれる人達です、
お母さんの人柄が、それらの人を引き寄せたのだと思います。

POSTED COMMENT

  1. えり より:

    せつなくも、心の奥底がじんわりとあたたかくなるお話ですね。こちらで紹介されたご家族が幸せでありますように。願ってやみません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA