ヒプノセラピー

「あたたかかった」から

「お腹の中の赤ちゃんとお話をしてみたい」と、若いご夫婦がおいでになりました。

「私たちは、赤ちゃんが来てくれたことが本当に嬉しいです。
赤ちゃんの胎児ネームもつけて呼んでいます。
○○ちゃん、女の子なので。
呼んであげると動くのですが、お腹の中で聞こえているのでしょうか?」

楽しそうにお話するママとパパです。
毎日、お腹に向かって声を掛けている様子が浮かんできます。

ヒプノセラピーでお手伝いすることになりました。

ママには、ゆったり座って目を閉じリラックスして頂きました。
パパには、ママが安心できるように傍にいて頂きました。

<ママと赤ちゃんとの(心を通じた)対話の様子です。>

「お腹の中。あったかい。リラックスしている。ゆっくり呼吸をしている。」
(胎児は肺が成長してくると呼吸様の運動をしています。医学的な内容です。)

「(パパは)何の音か分からない。(いびき?)」
~赤ちゃんはパパがいびきをかいていると良く動いていました~

「(ママは)歌っている。知らない歌。楽しい。眠たくなる。」
~いつも、家事をしながら歌っていました~

パパとママを選んだのはどうして?

「青い所にいたんだよ。
誰もいなかったんだけど、ここにいるとほわほわした感じがした。

山が見える。大きな山。川があって。きれいな所。
男の人と女の人がいて、女の人はピンクの服を着てたよ。

もっと近づきたいなって思ったの。
あたたかいの。2人の近くに行くとあたたかい。
心からのあたたかさ。
心のあたたかい人達だから。
周りがあたたかくなる。
笑ってる。
私も一緒に笑いたい。
どうやったら一緒にいられるかなあ」

その後、光に導かれるようにしてお腹の中に入っていくことが出来ました。
お腹の中は「ポカポカとして眠たくなる」そうです。

ころころとよく笑うママとパパです。
短い時間お話しただけの私にも、お互いを大切にしている様子が伝わり、あたたかい気持ちがお2人のまわりを包んでいるように感じます。

「一緒に笑いたい。一緒にいたい。」
赤ちゃんが願う理由が分かりますね。

(心での対話の)最後には
~無事に生まれて来てね~
「もうすぐ、出てくるよ」
~また、会おうね~
と約束していました。
赤ちゃんからパパへのお願いは「2人を見て笑ってね。名前呼んでね。」でした。

先日、嬉しいお知らせがありました。
新しい家族の誕生です。
あたたかい気持ちが私にも届きました。
幸せのおすそ分けです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA